鎌田紘子

スッタニパータ


https://goo.gl/QYGh1q
釈迦は説いた原始仏教「スッタニパータ」に犀の角の章があります。みんなの好む「一匹狼」とは、たぶんこの意味なのだと思います。いくつか紹介します。
 
●この世の あらゆる生き物に対して暴力を加えず、悩まさず、さらには子(異性・家族)を欲してはいけない。朋友などは なおさらである。犀の角のようにただひとり歩みなさい。
 
●交わりをすれば”愛情”が生じる。“愛情” によって”苦しみ”が生じる。”愛情” からは “禍” が生じることを観察して犀の角のようにただひとり歩みなさい。
 
●“朋友・親友”に憐をかけて心がほだされると自分の”目的”を見失う。”親しみ” には、そんな”恐れ”が生じてくるのを観察して犀の角のようにただひとり歩みなさい。
 
●山林で何にも縛られていないシカが食物を求めて”自由に” 歩き回れるように”聡明な人間” は“独立・自由な状態”を目指すのです。犀の角のようにただひとり歩みなさい。


吉木りさ
吉木りさ
指原莉乃
指原莉乃
吉木りさ
吉木りさ
篠崎あい
篠崎あい
島崎遥香
島崎遥香


投稿者:

awantan

awantan

そんな、恥ずかしいこと言えません^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です